ambiente

シンプルなニットだからこそコーディネートに取り入れやすく、寒い時期のお供に。 カシミヤの柔らかさとあたたかさはこれからの必需品。

  • 糸衣 | crew neck knit “ANZU”  light grey 

    01 糸衣 | crew neck knit “ANZU” light grey 

    カシミヤ100%のクルーネックニット。 ふわふわの柔らかさでしっかりと目の詰まった薄手のニットは軽くてとてもあたたか。 インナーにカットソーやシャツを重ねたり、首元にスカーフを合わせるコーディネートもおすすめです。 シンプルなニットは一枚持っているとマルチに活躍してくれます。 また、インナーを重ねて、コートを着ても薄くて暖かいのでかさばりません。 こちらのニットには、25番手という糸を使用しています。 ニット適正に優れた細番手でありながら、反発力に富み、膨らみ豊かなバルギー質を持ち合わせるなど紡毛糸らしい素朴な風合いを持ち合わせています。

  • 糸衣 | crew neck knit “ANZU”  grey 

    02 糸衣 | crew neck knit “ANZU” grey 

  • 糸衣 | crew neck knit “ANZU”  black 

    03 糸衣 | crew neck knit “ANZU” black 

  • LENO | “KAY” high waist corduroy pants  beige  

    04 LENO | “KAY” high waist corduroy pants beige  

    LENO(リノ)ではお馴染み且つ人気の高いハイウエストシリーズKAY。 40年代のヴィンテージジーンズを元につくりあげた一本です。 ハイウエストで深めの股上、ゆったりとした裾幅はカジュアルな印象ですが、ウエストの位置を絶妙なバランスで設定することで女性らしさの漂うシルエットの仕上がりに。 また、トップスをインするとハイウエストの良さでもある脚長効果がより際立ちます。インする際には、ベルトを巻くとまた違った雰囲気に。 素材に使われているのは、14wale corduroy。「wale/ウェール」とは畝の太さを表す単位で1インチの幅に何本の畝があるかで表します。数字が少ないほど太い畝に、反対に増えるほど畝の幅が細くなることから、こちらの素材は細かく、繊細な質感。 手に取った時にもすでに柔らかく、ストレスのない着心地。着ていくうちに更にくったりと良い雰囲気に変化していきます。 デニムで好評のモデルを、秋冬らしいコーデュロイ素材で仕上げる事でまた違った雰囲気のボトムスになっています。

  • BRU NA BOINNE | heigh ho bag red

    05 BRU NA BOINNE | heigh ho bag red

    しっとりとやわらかな手触りが気持ちいい、BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)のハイホーバッグ。暗くなりがちな秋冬のコーディネートを明るくしてくれるカラーリングとなっています。 表地は、ヌバックレザーのようにしなやかでヌメリのある合皮を使用。裏地のシルバーのリップストップ生地がピリっと程よいアクセントに。太めのストラップは、手になじみやすく肩にも掛けやすい。 大きさはA4サイズのファイルから一泊分の荷物がしっかりと入る縦長サイズ。内側には500mlのペットボトルを入れられる深めのポケットや、鍵などを引っかけるカンが付いており、機能性にも優れています。 ショルダー、手提げ、ストラップを折り込んでクラッチバッグ風の3way仕様。様々なシーンでラフにお楽しみいただけます。

TOPS
カットソー
シャツ・ブラウス
ニット
ワンピース
OUTER
コート
ジャケット
BOTTOMS
パンツ
スカート
OTHER GOODS
アクセサリー
シューズ
バッグ