ambiente

冬の定番、スウェットは “ぬくもり” が大事

posted.

online storeを初めて何年か経ちますが、初めての登場です(笑) スタッフのウラタです。

 

寒くなってまいりましたね。
毎日お布団から抜けだすのが辛くなる今日この頃…

 

 

冬のアイテムとしては欠かせないのがスウェットたち。
ウールやカシミヤのアイテムは温かいのはもちろんなのですが、お手入れがちょっとなぁ~と思ってしまいます(ただのめんどくさがり屋。笑)

 

だからこそ温かくて尚且つお家でもお洗濯できる便利なアイテムがスウェットですよね!

 

ambienteにもたくさんのスウェットたちが勢ぞろい!
もうね、どれを着ても温かいので全部欲しくなる…そんな物欲と格闘している毎日でございます笑

その中からいくつかピックアップしていきますね。

 

“ふっくらとボリュームのあるスウェット”

まず最初はScye(サイ)のスウェットから。
首元はやや詰まり気味で、なんといっても特徴は抜群の裏起毛!
そしてそして、袖はラグラン仕様になっているので肩回りの動きもストレスを感じずに着ていただけるかと。

 

 

シルエットとしてはたっぷりとした印象です。しっかり裏毛なのでこの一枚だけでぬくもりを感じてもらえると思います!

Scye(サイ) 吊り裏毛起毛スウェット トップグレー

 

 

みなさま、Scye(サイ)はトップスだけではございません…
スウェットパンツもありますよーー!!

これがまたあったかいのなんの!笑
丈は短め、裾はリブになっているのでよりシュッとした感じに。

 

 

 

 

足だけ毛布にくるまれてるのかなと個人的にはそう錯覚しております。。笑
ほんとに温かいんですよ~、写真でもぜひ伝わっていただきたい!(切望)

 

Scye(サイ) sweat pants裏起毛スウェットパンツ

 

パッと見るだけだとスウェットパンツと思われないのもこのパンツの良いところ。

 

 

 

これをお家で上下で着てたらたぶん寝落ちします笑笑

 

“なかなか見つからなかった、ポケ付きスウェット”

続いてはこちら!
今回の秋冬から新しくambienteに仲間入りしました “Lin Francais D’antan ラン・フランセ・ダンタン” のスウェット。

 

こちらはやや丈は短めで、身幅に少しゆとりを持たせたコンパクトなスウェットです。

 

起毛というよりは、どちらかというとパイル生地のような雰囲気。
なんとですね~スウェットのトップスには珍しい両サイドにポケット付きなのです!!

 

Lin Francais D’antan(ラン・フランセ・ダンタン) crew neck sweat “Krull” black

 

ポケット付き、意外とありそうでないんですよね。。
さっとお出かけのときにバッグはいらないけど手持ちもいやだなぁと思うときに一番に頭に浮かんできそうなアイテムです!

 

 

“トレンドのオーバーシルエット”

お次はLENO(リノ)のモックネックロングT!

 

 

ゆったーーりしたシルエットのこちらのアイテム。最初に見たときは “おっきいな!!” と思ってしまうのが当たり前かと。笑

 

 

でもでも、着るとたっぷりとした着こなしがクセになる一着です。
袖丈も長めなので袖のリブにクシュっとたまるのが何とも女性らしくて….可愛い!!

LENO(リノ) mock neck long tee ivory

 

カシミヤが少し入っているのでスウェットながらカシミヤの肌触りと温かさを感じられるのもこのアイテムの素晴らしいところ!

 






いやぁ紹介したいものがたくさんで長くなってきてしまいましたが、もう少し、ほんとにもう少しだけご紹介させてください!!笑

もう少々お付き合いいただけたらと思います^ ^

 

 

“よれないしっかりスウェット”

最後にBRU NA BOINNE(ブルーナボイン)のスウェット上下をご紹介!

 

BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)の定番中の定番 “スタンディングパーカー”

 

首元のボタンが特徴で、閉めると首元が立ち上がるようになっており寒さをしっかり防いでくれます。


個人的にも何色か持っていますが、”やばい!時間がない!何着よう!” となったときについついこのパーカーを選んでいる自分がいます。笑

 

BRU NA BOINNE(ブルーナボイン) standing parka light grey



もちろんその理由は、あたたかいのは言わずともという感じで、改良に改良されたシルエットと写真のようにお出かけの場でもその場に溶け込んで、どこかオシャレに見せてくれるんですよね~!

 

この上にコートやブルゾン系のアウターを重ねるのも僕が冬に頻繁に使うコーディネートの一つです(笑)







そして最後はこちら、トップスに加えてお馴染みのパズルパンツ(^^♪

Scye(サイ)のスウェットパンツよりお尻まわりがすっきりしていてより細身なシルエット。



細身のシルエットですが、スウェットなので座ったり立ったりはもちろん、屈伸なんてお手の物!(スタッフリホコの満面の笑みをご覧ください(笑))

BRU NA BOINNE(ブルーナボイン)の永遠のアイドル的な存在のこちらの上下のスウェットたち!(笑)
個人的にも着ていると長く愛され続けられている理由がよくわかります☺

 

BRU NA BOINNE(ブルーナボイン) puzzle pants light grey

 




上下ともに極暖の裏起毛がこの冬のマストアイテムとして活躍してくれること間違いなしです!!!




だらだらとスウェットのご紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか!(最後まで読んでいただけているのかが心配。笑)


冬の寒さをものともせず、ぬくもりを与えてくれるスウェットたち😆



そんなスウェットでみなさまの “冬支度” のお力になれることを願って…

LAISSER-FAIRE at ambiente

posted.

本日 12/6(金)より3日間、

長崎のLAISSER-FAIRE さんがambienteにやってきます。

今回もdosaに加え、
LUISACEVESEの素敵な小物たちもお店に並びます。

一足先に見せていただいていますが、
とっても素敵でワクワクしております

ambienteでは今季のsemeno がお披露目です。

今回のsemenoは、どこか大人な雰囲気のあるアクセサリー。

珍しい、ビンテージの極小ビーズ、

ビンテージの綺麗な紫色のガラスをビースにしたもの、

ルチルクォーツを使ったものなど

semenoらしい、繊細で独創性のあるアクセサリーたちが並びます。

onlinestoreの掲載は少し後になる予定ですので、

是非店頭でご覧頂けたらと思います。

皆様のご来店お待ちしております。

nakagawa

ambiente Instagram  @anbiente__otemon

ambiente staff Instagram

浦田 @ambiente_yosuke

中川 @122_9__rihoko

世界最高基準のカシミヤを使った
メイド・イン・ジャパンニット

posted.

こんにちは。

すっかり寒くなりましたね。

みなさま風邪などひかれてないですか?

私は、先週インフルエンザの予防接種行ってきました。

今年はごりごりに腫れて、数日間マッチョの女でした。

 

空気も乾燥してますので、手洗いうがい、しっかりして

楽しい冬を過ごしましょう!

そんな今日は、『カシミヤ』を使った商品の紹介です。

 

 

 

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S”

カラフルな色味が印象的なこちらは

この秋冬よりお取り扱いを始めた、『糸衣(いとい)』のものです。

糸衣とは、

日本の職人たちの技術を礎とした糸作りからはじまり、

もの作りに至るまで一貫したメイド・イン・ジャパン・ニット。

 

工場は東洋紡糸さん。

明治12年(1879年)に創立された、

日本の繊維産業発祥の工場、

桑原紡績所を前身として、約130年以上、

糸づくりをしている紡績会社で、

日本で最も紡績業の歴史を持っている会社の一つです。

 

130年..すごいですね!!

 

 

とても歴史ある工場。

どんなふうにカシミヤ原料が糸になるのか、

いつかいって見てみたいなあ。。

 

このひし形の透かしが目印です。◇

 

多くは知られていないかもしれませんが、『知る人ぞ知る』、

こだわり満点のニットブランドです。

 

 

厳選された繊維や、こだわり抜かれた工程はもちろんですが、

 

なんてったって、肌触りがふぉわっふぉわっ!

 

写真でつたわってほしい!!願

 

繊維の宝石カシミヤ100%のなかでも

世界最高基準で厳選されたカシミヤ原料を使い、(世界!!)

すっごく細かい糸で編まれているので

やわらかく、空気を含み、あたたか。

(極細の糸は紡績するために、その中でも最高品質の原料が必要になるそう。)

 

 

 

 

肌触り、品質が良いのはもちろんの事、

このストールはサイズ感も程よくて

長さはしっかりあるけど、そんなに分厚くない。

 

グルっとまけば厚みが出てさらに温かいし

(もちろん、くるっと一回巻いてもあたたかいですよ!)

 

バックにしまう時にもかさ張らない。

⇑結構ポイントじゃないですか?😆

コンパクトに収まるのはとても助かります!

 

 

お色は5色。

ホワイト、ベージュ、レッド、パープル、オレンジです。

どれも暗くなりがちな冬のコーディネートをぱっと明るくしてくれるお色味です!

 

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S” ivory

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S” beige

 

ホワイトは

黒のコートに合わせるとコントラストがはっきりでるので

パキっとかっこいい印象に。

 

 

ベージュはホワイト系のワントーンでまとめたコーディネートだと、

かわいらしくまとまります。

 

 

 

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S” orange

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S” red

糸衣(イトイ) cashmere stole “AZUSA-S” purple

 

レッド、パープル、オレンジは、

色鮮やかなので、コーディネートの差し色に最適!

 

ブラウンでまとめたコーディネートにオレンジのストール

なんておしゃれじゃないですか?😆

 

 

ちらっとのぞかせるだけで顔周りもパッと華やかに★

 

 

コートはお値段もするし、そんなに数を持ってないのが現状だと思うんです。

 

私も冬、お気に入りを着すぎちゃうのでコーディネートがまんねりしちゃうんですよね。

 

一番外側に着るのがコートなので、いっつもおんなじ感じに。

 

 

そんな時は同じコートでもストールや小物を変えると

いつものコーディネートが簡単にアップデートできちゃうのです!!

 

 

カラフルな色や優しい手触りは寒くても

外に出るのがたのしくなりそうですね♬

 

 

糸衣のアイテムは、ストールだけでなく

ニットもご用意しております。

カシミヤの豊かな膨らみと柔らかさを感じられる一枚。

tops:糸衣(イトイ) crew neck knit “ANZU” black

pants:YAECA(ヤエカ) chino cloth pants “TUCK STRAIGHT” corduroy khaki

 

 

厚さは、

秋口に着るくらいの薄手のニットと同じくらいなのですが、

ハイゲージなので目が細かく

温かさは、真冬に袖を通す厚手のニットと同じくらい!!

 

 

薄い!軽い!温かい!!の最強三拍子!!なんです!

 

 

個人的に、厚手のざっくりニットはとってもかわいいと思うし、

いつもほしいなと思うアイテムなのですが。。

 

 

どうしても動きにくかったり、

重たかったり、

肩が凝ってしまったりするので、

デザインが気に入って購入しても

なかなか出番が少ないのが現状。(もっと我慢強ければ。。うう。泣)

 

 

『こんなニットほしかった!』と思う方、

中川だけでなく沢山いらっしゃると思います!

 

 

そういう方にこそ、ぜひ手に取っていただきたいアイテムです。

お色は、ライトグレー、グレー、ブラックの3色です。

糸衣(イトイ) crew neck knit “ANZU” grey

糸衣(イトイ) crew neck knit “ANZU” light grey

シンプルな形、ベーシックな色は

ほんとおおおにマルチに活躍してくれるニットの代表選手!

 

 

シンプルなもの、出番が多いものこそ、上質なものを。

ずっとずっとお気に入りのアイテムになること間違いなしです★

 

 

 

 

私、中川もとっても魅力を感じているアイテム。

これがあったら、めっちゃ着まわせる気がします!

 

 

首にスカーフを巻いたり、

中にコットンのタートルネックを重ねたり、

ノースリーブのワンピースの下に重ねたり。

ボトムスはパンツもスカートも

合わないものがないのでは?と思うくらい。。♡

 

 

できることなら全色ほしい。。。。!

というくらいおすすめです😆

 

 

ぜひ、店頭でも触ってその良さを確かめてみてくださいね!!

 

今年の冬はふんわり温かいカシミヤで寒さを乗り切りましょう!!

質問等ございましたら、お気軽に(‘ω’)

 

こちらからでも

インスタグラムのダイレクトメッセージでも受け付けております。

nakagawa


ambiente Instagram  @anbiente__otemon

ambiente staff Instagram

浦田 @ambiente_yosuke

中川 @122_9__rihoko

わたしのおきにいりVO.1

posted.

こんにちは。

中川です。

前回のブログでお話ししていた通り、

念願叶って会社のメンバーにインタビューしていくコーナーをつくりました。

その名も『わたしのおきにいり』 !!

 

おしゃれなみんなのお気に入りが知りたいぞっ!!

みんなのファッションに対する思いや、思い出、好きなもの、、

お気に入りのアイテムをベースに聞いてみました。

 

 

記念すべき第一回は、当社、stylespec 代表の 浦田一秀 さんにお話しを伺いました。

 

普段、私は社長と呼ばせて頂いてますので、文中でも社長と呼ばせてもらいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浦田:『コンバースアディクトのスモーキーブラックです。』

 

 https://converse.co.jp/addict/

 

 

 

浦田:『コンバースが好きで、

  コンバースのスニーカーは学生時代から30年近く愛用しています。

  普通のコンバースも好きだけど、偏平足だから、

  普通のコンバースよりもアディクトの方が疲れない。

  50代半ばになると

  クッションがやっぱりいいかなと思う!』

 

 

今年の秋冬の新作でただの黒ではない少しくすんだスモーキーブラック。

コンバースアディクトは、『中毒』という意味合いもある。

コンバース好きが中毒的にはまってしまうアイテムなのだ。

 

 

 

浦田『このスモーキーブラックのコンバースアディクトは10月に

  発売されたばかりのもの。

 

  コンバースはずっと好きで、

  コンバースのスニーカーは学生時代から30年近く愛用しています。

  アディクトは年2回出るが気に入ったものがあるとき買うかんじかな。』

 

 

 

2008年にスタートしたコンバースアディクト。社長がコレクションしだしたのは、アディクトのラインが始まった頃からなんだとか。

 

 

 

 

 

 

こちらはほんの一部。

浦田:『アディクトだけだと、5、6足。

  その他のコンバース、ほかのスニーカーも合わせると30足ぐらい。』

 

 

お話を聞いていると、革靴はもっとたくさんもっているそう。

何より驚いたのは、23歳の時にかった靴をソールを修理したり、メンテナンスを加えて、33年程履いている靴が7,8足もあるそう。

飽きるデザインでないものを長く愛用しているそうで、大切にしているのが伝わってきました。

 

お話を聞いている途中、『すごい!!』を思わず連呼する中川。( ^)o(^ )
私もそんなに長く愛せるアイテムに出会いたいなあ。。

『いいものを長く』

の社長のスタイルはマネしたいところがたくさんです。

 

 

 

 

浦田:『なにより合わせやすい!

  永遠の定番。

  コンバースは10代の学生の時から好きで

  ファッション的には

  コンバースのワンスターと呼ばれるスニーカーが定番だった。

  当時のバスケ部はみんなはいてたよ。

  それから当時のハリウッドスターがタキシードに

  コンバースを合わせていたのをとても覚えている。

  かっこいいなーとおもってね。

  合わせていたのは黒のコンバースだったんだけど。

  フォーマルを着崩すのにも最適なアイテムだと思う。

 

  コンバースの中でも白、黒、は定番!!

  これは絶対だよ。トラッドのカジュアルにもね!』

 

それから、社長は続けて

浦田:『でも着崩すだけじゃだめ。基礎がしっかりしてないと。

  スーツの着方も知っとかないとだめだよ。

  俺もたくさん勉強したよ。』

 

 

私の中ではカジュアルなイメージがある社長。
カジュアルの知識だけでなくファッションそのものの興味や知識が
豊富で聞いていると勉強になることばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレーのニットに薄い水色の柄物のシャツの襟を首から少し覗かせ、
黒のパンツに白の靴下にスモーキーブラックのコンバース。

 

細部にまで手の行き届いている繊細でまとまりのいいコーディネートはさすが!!

 

 

 

 

 

浦田:『黒、グレーを基調としたコーディネート。真っ黒にせず、小物は色物を。

   ズボンの丈は、くるぶしがみえるくらい。』

 

ハイカットを履くときは特に
綺麗に見えるこの丈を意識しているそう。

 

 

浦田:『最近黒が気になるんだよね。

  今までもだけど、

  好きなのは赤だったり、ロイヤルブルーだったり、きれいな色。

 

  なんとなく黒はつやっぽくなってしまう気がして、

  着こなすのが難しいと感じていた。

 

  それが、髪の毛が白髪になってきたからか、昔より似合う気がする。

  やっと黒を着こなせる年齢になったのかもしれない。

 

  でも特に黒は何かと気を遣う。

  ほこりや汚れも目立ってしまうし。。

  清潔感は大事にしなきゃいけない!

 

  それから、

  カジュアルだけど、どこか『エレガントさ』を意識してる。

  女性に当てはめるとアクサリーや小物も含めて意識してほしいです。』

 

と話す。

 

 

少しのエレガントさ、そして大切なのは清潔感だという。

 

確かに!私自身も清潔感はとても大切だと感じます。
洋服だけに言えることでなくトータルコーディネートで考えた時にも。
どんなに洋服を決めてても、髪の毛ぼっさぼさだと台無しですもんね。ふむ。

そして、カジュアルな中にもエレガントさ。
最近、エレガントな自分、、わすれてるな。。

 

 

 

 

 

浦田:『ファッションは、今日の 気分を表現できるモノ。

  そして今の今日の 気分を上げるモノ。

  ファッションは人を前向きにさせてくれ、

  新しい事に挑戦させてくれるきっかけを作ってくれる。

  そのなかの最大の表現方法に服があり、ショップがある。

  お洒落は、ファッションは、気持ちも人生も変えると、信じてる。

  ファッションは思考であり生き方

  みんなにどう見えているかではなくて、

  自分に見える景色を信じる。

  それが正しいか正しくないかは分からない。』

 

 

 

ファッションや日常をつづった社長のブログはこちら

https://www.lessismore-ku.com/

 

noteはこちら

https://note.com/ku_lessismore

 

インスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/ak365life/?hl=ja

 

 

 

 

 

社長は、18歳くらいの頃はDCブランドを身にまとい、
その後、インポートにはまる。
20代、30代のファッションの話や、友達といったディスコ、流行っていたこと、
とても楽しそうに話してくださいました。

 

10代のころからおしゃれが好きな社長は様々な服装にチャレンジしつつ、
個人のベースをしっかり持っているんだなと感じました。

 

ショップのスタッフとして働いていても
普段はなかなか一対一でファッションについてこんなに聞いたり話したりすることがないので
とても新鮮でしたし、勉強になる事ばかり。

 

自分ではない人から学ぶ新しい発見やその人らしさ、その人の価値観。
きっと人それぞれだから、自分と違って聞いていておもしろい。
次は誰にインタビューしちゃおうか。。☺
おきにいりのアイテムから見える、その人という人物、
歩んできた人生まで垣間見える瞬間もあって
とても興味深い。

 

とても有意義な時間でした。ありがとうございました。🌝

 

nakagawa

 


 

ambiente Instagram  @anbiente__otemon

ambiente staff Instagram

浦田 @ambiente_yosuke

中川 @122_9__rihoko

最新の入荷アイテムをピックアップ!

posted.

こんにちは。
お久しぶりです、中川です。

 

すっかりといいますか、急に寒くなって戸惑っております(笑)
朝晩はもちろん、日中も日差しがないととても寒くなりましたね。

 

皆さん、どんどん寒くなるこれからの季節の準備はおすみでしょうか?

 

店内には、ストール、マフラー、ニット帽、手袋、あったか靴下などなど
冬に必要な小物類も充実しています!

 

寒いときにあると便利な小物たち。
寒い!けどあったかいのがない!!となる前にチェックしてくださいね!

 

続々と秋冬の商品が入荷しております!

最近のインスタグラムにアップしたコーディネートをピックアップ。

onpiece:Lin Francais D’antan(ラン・フランセ・ダンタン) cotton one piece “Aimee” brown

一枚で様になるワンピース。

タートルネックやデニムを重ねたスタイリングもおすすめです。

 

tops:Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) army crew jersey mix ivory

pants:YAECA(ヤエカ) chino cloth pants “CREASED” corduroy khaki

一見シンプルだけど、よく見ると遊び心のあるスウェット。

シンプルスタイルのポイントにも◎

 

 

tops:Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) army crew jersey mix navy

pants:YAECA(ヤエカ) denim “STRAIGHT” indigo デニム “STRAIGHT” 

ワントーンでまとめたコーディネート。

 

 

pants:BRU NA BOINNE(ブルーナボイン) puzzle pants light grey

shirts:YAECA(ヤエカ) comfort shirt relax short brown-check

cardigan:Lin Francais D’antan(ラン・フランセ・ダンタン) cardigan “Degas” grey

あったかああい、スウェットパンツ!

寒い冬もこれなら乗り越えられます。

 

 

 

随時Instagramも更新しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ambiente Instagram  @anbiente__otemon

 

 

 

さて、中川が書いているこのブログですが、商品の紹介だけでは、
物足りなくなってきました。(笑)

 

これからは、『ファッションが好き』な会社のメンバー達のことも
書いていきたいな~と思っています。

 

当社、Stylespecのメンバーはみんなファッションが好きです。
皆それぞれ、自分のスタイルをもっている方ばかりです。

 

私自身、お洋服は大好きですが
自分がおしゃれだ!とは胸を張って言えなくって。。((´゚д゚`))

 

自分のスタイルを確立している会社のメンバー達がいつも眩しく見えてます!!

 

そんなみんなのお気に入りが知りたい~!!

 

という私の願いをかなえてもらおうっ!
とみんなのお気に入りをインタビューしてをブログで紹介していきたいと思います!!

 

どんなアイテムでどんな思いがあるのか、、、私も楽しみ!!

 

商品の紹介も随時していきますのでそちらもご覧いただけたらと思います☆

 

 

nakagawa


アイテムブランドページはこちらから☟

Lin Francais D’antan

Nigel Cabourn

YAECA

BRU NA BOINNE

 


 

ambiente Instagram  @anbiente__otemon

ambiente staff Instagram

浦田 @ambiente_yosuke

中川 @122_9__rihoko

TOPS
カットソー
シャツ・ブラウス
ニット
ワンピース
OUTER
コート
ジャケット
BOTTOMS
パンツ
スカート
OTHER GOODS
アクセサリー
シューズ
バッグ